編み物本を編む ルーエル通り39番地 情報ブログ
編むこと編むもの編んだもの
靴下編みとコロナ禍とわたしの手
ニット女子のつれづれ日記

【グレイヘアという生き方&赤いワンピース】年月をかけて積み重ねてきたからこそ、そこにある価値

2022-04-23

ニット女子の日々 よむ

投稿日 2021-07-01 更新日 2022-04-23


つれづれ髪色日記

グレイヘアという生き方

美しい本に出会った。

平置きしてあった表紙のトーンは、シルバーカラー。

その表紙で、上品に輝く女性は、近藤サトさん。

タイトルは『グレイヘアという生き方』。

 


素敵な近藤サトさん

ある夜のTVで、グレイヘアでお着物姿の近藤サトさんを拝見したとき、一瞬どなたかわからなかった。

どうしても、実年齢よりも上の御方のようにお見受けし、知らない方だと思った。

近藤サトさんほどの、美しい方でさえそうなのだ。

わたしは白髪(はくはつ)のシニョンに憧れているんだけど、「白い髪でも平気」という勇気が出るだろうか。


白髪と赤いワンピース

このページのスタイリングに惹かれる。

グレイヘアと、赤いワンピース。このポージングにも。

欲しいものを、背伸びして、腕を伸ばして、掴もうとする可愛らしさ。

サトさんの指の先に、風船が見えるかのよう。

歳を重ねても濁りのない、美しい無垢な少女がそこにいる。

この本を眺めながら、あ~、やっぱりわたしもそんなふうになりたい、って思った。


(クローチェクロス、同じワンピースが売ってある〜!)
http://www.cc-salone.com/shopdetail/000000005190/ct81/page1/recommend/www.cc-salone.com


嘘から離れる

否応なしに、不思議な時代を生きることになり、曖昧な自分というものが、ずいぶんとそぎ落とされつつある。

嘘はつかない。嘘につきあわない。なにより、嘘がわかる。

グレイヘアは、生き方なんだな。「だれにどう見られるか?」ではなくて、「わたしはこう生きています」という信念。

「素(す)」で、正直な自分で、真っ向勝負で、どれだけ挑めるか?(大きく出すぎ)

アパレル時代に出会った、グレイヘアの方々がそうだったように、むしろ、若いファッション感覚のままにおしゃれで、思考に芯がありつつ、余裕のある雰囲気。

さてさて、そう書きながら、ずっと生きていられたらの話だけど、自分はちゃんと大人らしい大人をまっとうできるか、笑。

とかとか思いながら、読んでいます。

 

 


☆雨のち晴れ. どうぞ大切なよい一日をお過ごしください.ご訪問ありがとうございます~♡

PVアクセスランキング にほんブログ村 

.。*゚+.*.。たりるんブログの画像文章の転載引用は固くお断りいたします+..。*゚+

たりるんでした٩( ''ω'' )و ダイスキ!

♪雨の匂いも風の匂いもあの頃とは違ってるから.4年目から書き連ねるすっぴんたりるんのつれづれ日記です.こちらも可愛がっていただけたら嬉しいです.みんなでまぁるい世界へ進めますように☆彡

バックパッカーでアランの国へ♪

晴れまる*Google

晴れまる*幸せのCategory

*About Me

自分の写真
ヴォーグ学園(棒針/かぎ針/アフガン/機械編み)経由、ニットブランド育ち

★【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地 は、編み記事が充実しています

★晴れまる は、混沌とした時代を柔らかく強く生きるたりるんのマニアックな手帖です

優しく柔らかく強く生きよう.:*・゚

小学2年生の通知表に「おっとりとした少女です」と書いてあった女のコは、大人になって「たりるん」になりました(*‘∀‘)

たりるんへ*Contact to

名前

メール *

メッセージ *

*著作権に関するお願い

編み図・編み方などの内容は、個人でご自由にお楽しみいただければ嬉しいです。ただ、ブログ内の画像・文章はたりるんの著作物です。無断転載引用・ピンタレストPIN作成は固くお断りいたします。個人ブログにリンクを貼って頂くことは問題ありません。

QooQ