ニット女子のつれづれ日記
編むこと編むもの編んだもの
靴下編みとコロナ禍とわたしの手
編み物本を編む ルーエル通り39番地 情報ブログ

【猫の恩返し】お隣りさんのネコ。名前を『ウツ』と言う。

2021-12-23

優しく生きる

投稿日 2018-10-18 更新日 2021-12-23

「猫の恩返し」のような『ウツ』との思い出



私の飼い猫のスコは玉のような声で鳴く。

顔を近づけると「ふるぅルん♪」と鳴く。

ん? 今聞こえたのは、鈴の音? 

可愛く美しい鳴き声は、10歳を過ぎた今も健在だ。

たまらなくなって抱きしめる。

抱きかかえると、曲線だけで構成されたその柔らかな、水の塊のような身体が、私の腕のなかでとろけそうになる。

そんなにも可愛い声の猫がこの世に存在するというのに、お隣に暮らす猫は、残念なことに、ダミ声で「びえー」と鳴く。

しかも、声が大きい。「びえー、びえー、びえー

ある日、お隣のお兄さんと玄関先で会った時に、猫も顔合わせをすることになった。

「お名前は、なにちゃんですかぁ?」

「ウツ、です」

鬱? え? 今、なんて? 口をあけて3秒止まって、湧いた疑問は湧かなかったことにして、私はそのまま呼んでみる。

「ゥツちゃん、はじめまして~♡」

ちなみに、皆様のご想像通り、出だしのゥ、は声が小さくなってしまった。

びえー

名前とは真逆で、繊細な感情とは縁遠そうな体格の良いイケメンウツは、ご機嫌麗しく、挨拶を返してすりすりしてくれる。

お隣りのお兄さんは、同棲をしていて、お兄さん、お姉さん、ウツの3人暮らしだった。

ある日、お兄さんがお仕事でお留守の時。

お姉さんプラス知らない男性がやってきて、ほんの数時間で、お姉さんの荷物を運び出し、お姉さんは荷物と一緒にいなくなってしまった。

傷心したであろうお兄さんは、空っぽの部屋にいるのが辛すぎたのか、3日ほど部屋に帰ってこなかった。

夜中に聞こえてくる「びえー、びえーびえーーーっ

ウツが、玄関ドアのギリギリのところまで来て泣いている。

いつもよりさらに大きい、張り裂けそうな必死のびえーーー

その鳴き声がかわいそうで胸がしめつけられる。

そうだよね、死ぬほど寂しいよね...、お腹すいたよね...。

私は隣りの玄関ドアの前にしゃがみこんで、声をかける。

「ウツ、ウツ、大丈夫だよ。ウツ、お兄さんすぐに帰ってくるよ」

少しだけやわらぐしゃがれた「びえ

出来るものなら、家宅侵入罪に問われようとも、玄関のカギを壊して、中に入って、ウツを抱きしめてあげたい。

お腹いっぱい食べさせてあげたい。トイレの砂を換えてあげたい。

カギを壊せない常識的で無力な私は、ドアの前にしゃがんだまま、ドア越しにウツと向かいあって、途方に暮れて、ウツの気持ちを思って一緒に泣くことしか出来なかった。

それから、数年が経って。

私が大きな手術をして、退院数日後のお昼のこと。

「痛いよ~。死ぬのかなぁ。怖いよ~。再発、手術の繰り返しだって~。」と、泣きべそをかきながら、自宅療養でベッドにいた時のこと。

すごく近くで、「びえ~♡」という優しい鳴き声がした。

ん? 気のせい? ベランダを見ると、すぐそこにウツが座って私を見ている。

ベランダの仕切りをどうやってくぐったのだろうか。

「うわぁ、ウツ~。お見舞いに来てくれたの~?」

「びえ~♡♡」

どうして、私がこんな病気になったとわかったのだろう?

...

それは、ウツが私の家を訪ねてくれた、最初で最後、一度きりの、私には『にほん昔ばなし』のような出来事でした。

ウツのことは助けてあげられなかったのに、ウツは、助けに来てくれたような気がしました。

お兄さんとウツは、昨年引っ越しをなさったので、もうあのダミ声を聞くことは出来ません。

生き生きと生命が漲っている、元気いっぱいのウツのダミ声。

好きだった。声を聞くだけで元気が出た。きっとあのコは、お猫様だったんだ。


f:id:rue_rouelle39:20180704213145j:plain


(追記)

ウツは今日も、新しいおうちで、大きな声で、お兄さんやお隣さんを励まし続けてると思う。ウツ、あの時はありがとう。お蔭で生きてるよ。

うそのようなほんとの出来事で、こんな体験をされた方は、きっとたくさんおられるのだろう。人間が勝手に「ネコには人間の言葉はわからない」と思っているだけで、人間と動物、植物は、普通に会話が出来ているのですよね。

会話って、言葉じゃないですものね。会話って、心の動きのやり取りですものね。






☆雨のち晴れ. どうぞ大切なよい一日をお過ごしください.ご訪問ありがとうございます~♡

PVアクセスランキング にほんブログ村 

.。*゚+.*.。たりるんブログの画像文章の転載引用は固くお断りいたします+..。*゚+

たりるんでした٩( ''ω'' )و ダイスキ!

♪雨の匂いも風の匂いもあの頃とは違ってるから.4年目から書き連ねるすっぴんたりるんのつれづれ日記です.こちらも可愛がっていただけたら嬉しいです.みんなでまぁるい世界へ進めますように☆彡

*About Me

自分の写真
ヴォーグ学園(棒針/かぎ針/アフガン/機械編み)経由、ニットブランド育ち

★【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地 は、編み記事が充実しています

★晴れまる は、混沌とした時代を柔らかく強く生きるたりるんのマニアックな手帖です
スキ!PVアクセスランキング にほんブログ村

晴れまる*New Arrival

晴れまる*Google

晴れまる*Archive

*著作権に関するお願い

編み図・編み方などの内容は、個人でご自由にお楽しみいただければ嬉しいです。ただ、ブログ内の画像・文章はたりるんの著作物です。無断転載引用・ピンタレストPIN作成は固くお断りいたします。個人ブログにリンクを貼って頂くことは問題ありません。

優しく柔らかく強く生きよう.。.:*・゚

小学2年生の通知表に「おっとりとした少女です」と書いてあった女のコは、大人になって「たりるん」になりました(*‘∀‘)

たりるんへ*Contact to

名前

メール *

メッセージ *

QooQ