ニット女子のつれづれ日記
編むこと編むもの編んだもの
靴下編みとコロナ禍とわたしの手
編み物本を編む ルーエル通り39番地 情報ブログ

『ゴンちゃん、またね。』大人のための絵物語。孤独と慈しみの寓話。

2021-08-25

ブックレビュー(文芸) 優しく生きる

投稿日 2019-07-31 更新日 2021-08-24

泣いちゃう物語『ゴンちゃん、またね。』

『ゴンちゃん、またね』あらすじ

(ネタバレありです( ;∀;))

作家志望の則之と柴犬のゴン。一人と一匹の笑えて、少し寂しい毎日を、まっすぐな文章と鮮やかな絵で描き出す、大人のための絵物語。(amazon)

『ゴンちゃん、またね』から教わったこと

(感想)

買い物の途中で突然いなくなった飼い犬のゴンちゃん。

一年間、毎日探し回った柴犬のゴンちゃんと思わぬ再会が出来た時、「私、ゴンちゃんの飼い主なんです」って言いたい気持ちを、私は則之(のりゆき)のように、我慢し抑えられるだろうか。

自分の寂しかった気持ちを優先させ、「わたしの犬なんです」って主張することを当然の権利だと思わないだろうか。ゴンの命を助け治療し、1年間可愛がってくれたおじいさんの気持ちこそを優先して考えられるだろうか。

則之のように自我を押さえられる自信はないな。って、スコ(飼い猫)と自分に重ね合わせて、泣いてしまいました。

この世に自分のモノは何一つなくて、すべてが一時の預かり物だと言うけれど、頭ではわかっていても、いざその場面になると、どうだろ。執着を手放すのは、口で言う以上に、頭がわかったふりをする以上に、ずっとずっと難しい。


一方、柴犬のゴンちゃんは、与えられた人生を健気に生きている。

人間だったら、辛い目にあった記憶や障害を受け入れることは難しくて、死にたくなるかもしれない。人間だったら、突然の出来事と、則之が迎えに来てくれないことに、負の感情だけがリフレインし、寂しくて悲しくて、人を信じることが難しくなるかもしれない。

人間だったら...

いや犬でも...

とてもとても怖かったと思う。

でも、ゴンちゃんは命の恩人であるおじいさんと仲良く暮らしつつ、則之のこともいつも愛していて忘れずにいたんだ。

傷ついた身体を受け入れている姿の、純粋で優しいゴンちゃんが本当に愛おしくて、抱きしめたくなります。


青空。


ゴンちゃんが足を引きずりながらでも、あの頃のように、嬉しそうにボールを追う姿。則之の優しい眼差し。


良かったね。良かったな。

鮮やかな映像が浮かんで、とても綺麗です。


則之もゴンちゃんもおじいさんも、孤独感は心の中だけにしまって、みんな偉いな。優しくて強い、雫がキラキラと光って見えるような小説です。続けて2回読んで、2回ともポロポロぽろぽろ...泣いたのでした。

クゥ~ン。   

『ゴンちゃん、またね。』作・画 ビートたけし


★ご訪問ありがとうございます.雨のち晴れ. 

絶賛リライト中.IT能力がね、絶賛不足してるwwwww.待っていてくださいね. 

PVアクセスランキング にほんブログ村   
*+:。.。 
ブログ内の画像・文章はたりるんの著作物です.
無断転載引用は固くお断りいたします.
。o○☆

↓↓Kindleバージョンのサンプルから『ゴンちゃん、またね』を少し読むことが出来ます

♪雨の匂いも風の匂いもあの頃とは違ってるから. 「混沌の世界×たりるんブログ4年目」から書き連ねるすっぴんたりるんのつれづれ日記です.みんなでまぁるい世界へ進めますように☆彡

*About Me

自分の写真
ヴォーグ学園(棒針/かぎ針/アフガン/機械編み)経由、ニットブランド育ち

★【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地 は、編み記事が充実しています

★晴れまる は、混沌とした時代を柔らかく強く生きるたりるんのマニアックな手帖です
スキ!PVアクセスランキング にほんブログ村

晴れまる*New Arrival

晴れまる*Google

晴れまる*Archive

たりるんへ*Contact to

名前

メール *

メッセージ *

優しく柔らかく強く生きよう.。.:*・゚

小学2年生の通知表に「おっとりとした少女です」と書いてあった女のコは、大人になって「たりるん」になりました(*‘∀‘)

*著作権に関するお願い

編み図・編み方などの内容は、個人でご自由にお楽しみいただければ嬉しいです。ただ、ブログ内の画像・文章はたりるんの著作物です。無断転載引用・ピンタレストPIN作成は固くお断りいたします。個人ブログにリンクを貼って頂くことは問題ありません。

QooQ