晴れまる

続【編み物本を編む】~ルーエル通り39番地

【編み糸】段染めスラブヤーンでは目立たないのよ、模様あみ。



つれづれアパレル糸日記

スラブヤーンの模様編み

この糸は、某アパレル残糸なのです。

こちらの「段染めスラブヤーン」は、500グラムほど入手出来たので、ウェアが編めるだけの量があります。

とはいえ、ちょっとニット帽を編んでみるか?と、手をつけたものの、いまいち、模様編みをしても、なんの効果も感じられませんです。


f:id:rue_rouelle39:20210619220323j:plain
※「模様が見えたら、あなたの視力は10代ですっ!」的。


ゴム編みと、なわ編みと、ガーターがあります。

ショートピッチの段染めでもあり、シンプルに編むのが最善???

というわけで。

こういう時のセオリーは、進まずに、一休み。

たぶん、ほどくな。笑

ピッ♪とひらめくまで、出待ちしてもらう感じかなぁ。

スラブヤーンは、単色の糸を棒針でギュッと編む表情が一番好き。


アパレル糸で編んでみたい

某アパレル糸

それにしても、糸の良さを実感する編み心地です。

しあわせ~が、糸から指に伝染するやつです。


f:id:rue_rouelle39:20210619215725j:plain


シヤネルの糸

同じ時期に、某高級「シヤネル」の残コーン糸も販売されていて、そちらは、万円に迫る勢いでした。

ジャケなどの編地を彷彿とさせる、グリーン系やグレー系の凝った糸玉でした。

わたしは形にしてあげられそうにないので、ただ、指をくわえて見ていました。


ロロピーの糸

自分がアパレルにいた時のことだけど、高級カシミールとウールに特化した某「口口ピアーナ」のきれいな黄色のコーン糸が出品されていました。

わたしが欲しかったというよりも、同僚先輩が「買って、編んで」と、言っていました。

たしかに、編むと、1桁以上お手頃になる感じだったもの。

百貨店の売り場で遠慮がちに触らせていただく、ロロピ―のニット。

もし、手元のコーンで遠慮せずに編めたら、さぞ、ほわほわ~と手触りがよかっただろうな~と思います。

入手出来なかったんだけど、そちらも万円ほどでした。

あとから思うと、めちゃ安かったんだ。

編み専時間が作れないくらい、人間関係的にも(笑)、体調的にも(泣)、ハードだったからな、あの頃。

編んでみたかったな、って思うのだけど、あれ以来、タイミングなのか、一度も出会いません。


人生なんて、そんなもん。
セラヴィ♡f:id:rue_rouelle39:20210512102640j:plain 



www.rue-rouelle39.com

★ビヨンドザリーフの新刊が出ていますね~



◎あしたてんきになーれ
f:id:rue_rouelle39:20210505235700g:plain



☆雨のち晴れ. どうぞ素敵な一日をお過ごしください.ご訪問ありがとうございます~♡


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村